関節障害、歩行障害、内臓疾患、腰痛、肩こり、膝痛、メタボリック症候群、ロコモティブ症候群、スポーツ障害、骨粗しょう症の発生で、寝たきり生活の危険性が高まります。また、歪んだカラダでウォーキングやゴルフ、ヨガ、筋トレ、ランニング、ダンスなどの運動を続けると、逆にカラダに負担をかけてしまいます。

ホネナビは、健康で長生きするうえで最も大切な骨と関節に意識をおいて体を動かし、年齢に関係なく、バランスのとれた、歪まない・疲れない・楽できる体と効率のよい体の使い方を学ぶ、学校で教えてくれなかった現代人必修の究極メソッドです。気・血・水の流れがよくなり、代謝のいい体に変化し、ダイエット効果も抜群です。

東急BE二子玉川
寝たきりにならない体と歩き方『骨ナビ体操』
東急BE自由が丘
『疲れない・歪まない・楽できる』姿勢と歩き方 ≪ホネナビ≫
新百合丘産経学園
骨ナビ体操
東戸塚リヴィタップ
(4月中旬開始予定)骨ナビ体操
ホネナビ自社セミナー
5月25日、6月22日 土曜日午前予定

歪みの原因のほとんどは、日常生活の長年の癖と生活習慣に寄ります。
私たちの日常生活では、ごく限られた関節のみを使っています。使われない関節との間で歪みが生じ、年齢とともに悲鳴をあげ、やがて壊れます。
歪んだままで、ウォーキング、ランニング、ゴルフ、ダンス等、さまざまな運動を継続すると、歪みが逆に大きくなるという不幸な結果を招いてしまいます。
手遅れになる前に、ホネナビ体操で、歪みに気づき、解消し、歪ませない体にしましょう!

健康で長生きしたいという方がほとんどですが、そのうえで最も大切な骨と関節のケアとバランスを整えるということを優先されてない方が多く、自ら健康寿命を縮めています。関節を損傷すると、筋肉と違い復元が難しく致命傷になることが多いので、日頃から関節が壊れないカラダの使い方を学んでおくのがコツです。
ホネナビ体操は、1日3分、骨と関節に意識をおいて体を動かし、体の歪みに気づき・解消させながら、バランスのとれた歪ませない体をつくります。
日常の階段の上り下り、バッグの持ち方、荷物運び等、生活動作をいかに楽に疲れずにできる効率のよい体の使い方も、ホネナビでは指導しています。
ホネナビクラスでお会いしましょう。

東急BE二子玉川
寝たきりにならない体と歩き方『骨ナビ体操』
東急BE自由が丘
『疲れない・歪まない・楽できる』姿勢と歩き方 ≪ホネナビ≫
新百合丘産経学園
骨ナビ体操
東戸塚リヴィタップ
(4月中旬開始予定)骨ナビ体操
ホネナビ自社セミナー
5月25日、6月22日 土曜日午前予定

指導者養成コースはこんな方におススメ

指導者認定をされると